「The Gentle Side Of John Coltrane」タグアーカイブ

The Gentle Side Of John Coltrane (Compiled by Michael Coscuna)


1975年にマイケル・カスクーナ(Michael Coscuna)によって編纂された「The Gentle Side Of John Coltrane」というコンピレーションアルバムがあることをご存知ですか?

ジョン・コルトレーン(John Coltrane)のバラッド風な演奏だけを集めた、秀逸で非常に聴きやすいアルバム。

コルトレーン関連のコンピレーションは数多発売されておりますが、「聴きやすさ」という点において、このアルバムを越える作品に未だ巡りあっておりません。

John Coltrane ‎– The Gentle Side Of John Coltrane

私は大学時代、後輩から貸してもらったレコードの中にこのアルバムがあり、カセットに録音して聴いていたのですが、また気軽に聴きたいなあ・・・と思い立ち調べてみたら、「LPレコード(2枚組)」と「CD(1枚)」では、収録時間の都合で曲順など、若干の変更が加えられていることが判明。

今更レコードを入手するのも面倒なので、手持ちのCD音源駆使し、このコンピレーションアルバムを、独自再編集してしまいました(笑)。

既発のものが1990年代初頭に発売された輸入盤CDのみで当然、音圧や音質が、ショボいだろう・・・という判断もあっての事ですが。

「Ballads」、「John Coltrane And Johnny Hartman」、「Duke Ellington And John Coltrane」という定番バラッドアルバムに加え、裏バラッドと呼びたい「Crescent」からも拾遺。

その他「Coltrane」、「Impressions」、「Transition」や、ライブアルバム「Coltrane Live At Birdland」、さらに過激な「Kulu Se Mama」からもバラツド風の演奏が選曲されているという、一般大衆向けに考え尽くされたアルバムだろうと思います。

「LPレコード(2枚組)」と、「CD(1枚)」との大きな違いは、「The Spiritual」【Coltrane “Live” At The Village Vanguard (Impulse! A-10)収録】の有無。

またCD化に伴い、後半の曲順を入れ替えてあります。レコード盤4面に配分した時と、気が変わったのか?
そのあたりの経緯は、マイケル・カスクーナご本人に尋ねるしかないですけどね。

「impulse!」レコード音源の所有会社さん、リマスターしてこのアルバムを再発してくれないかなあ。
ここまで出来の良いコンピレーションは、なかなかお目にかかれないので・・・。
と思って調べたら、2012年に日本盤発売されてましたね(笑)。

////////////////////////////////////////////
The Gentle Side Of John Coltrane [CD](1991)
Impulse! ‎/ GRP GRD-107

Compiled by Michael Coscuna

01. Soul Eyes (Mal Waldron) 5:27
02. What’s New (Haggart, Burke) 3:48
03. Welcome (John Coltrane) 5:29
04. Nancy (With The Laughing Face) (Van Heusen, Silvers) 3:14
05. My Little Brown Book (Strayhorn) 5:23
06. Wise One (John Coltrane) 9:01
07. Lush Life (Billy Strayhorn) 5:32

08. Alabama (John Coltrane) 5:11
09. My One And Only Love (Wood, Mellin) 5:00
10. After The Rain (John Coltrane) 4:14
11. In A Sentimental Mood (Duke Ellington) 4:19
12. Dear Lord (John Coltrane) 5:38
13. I Want To Talk About You (Billy Eckstine) 8:11

John Coltrane (ts) McCoy Tyner (p) Jimmy Garrison (b) Elvin Jones (ds)

05: John Coltrane (ts) Duke Ellington(p) Aaron Bell(b) Sam Woodyard(ds)
07, 09: with Johnny Hartman(vo)
10: John Coltrane (ts) McCoy Tyner (p) Jimmy Garrison (b) Roy Haynes(ds)
11: John Coltrane (ts) Duke Ellington(p) Aaron Bell(b) Elvin Jones (ds)

Coltrane (Impulse! A-21)
Duke Ellington And John Coltrane (Impulse! A-30)
Ballads (Impulse! A-32)
John Coltrane And Johnny Hartman (Impulse! A-40)
Impressions (Impulse! A-42)
Coltrane Live At Birdland (Impulse! A-50)
Crescent (Impulse! A-66)
Transition (Impulse! AS-9195)
Kulu Se Mama (Impulse! A-9106)

//////////////////////////////////////////////
John Coltrane ‎– The Gentle Side Of John Coltrane [2LP](1975)
Impulse! / MCA Records ‎– MCA2-4136 (1975) US

———————
The Gentle Side Of Coltrane [Disc 1]

A1. Soul Eyes 5:22
A2. What’s New 3:43
A3. Welcome 5:17
A4. Nancy 3:09

B1. My Little Brown Book 5:30
B2. Lush Life 5:20
B3. Wise One 9:01

——————
The Gentle Side Of Coltrane [Disc 2]

C1. Alabama 5:05
C2. My One And Only Love 4:50
C3. I Want To Talk About You 8:50
C4. Dear Lord 5:34

D1. After The Rain 4:07
D2. In A Sentimental Mood 4:12
D3. The Spiritual 13:30

Coltrane “Live” At The Village Vanguard (Impulse! A-10)
Coltrane (Impulse! A-21)
Duke Ellington And John Coltrane (Impulse! A-30)
Ballads (Impulse! A-32)
John Coltrane And Johnny Hartman (Impulse! A-40)
Impressions (Impulse! A-42)
Coltrane Live At Birdland (Impulse! A-50)
Crescent (Impulse! A-66)
Transition (Impulse! AS-9195)
Kulu Se Mama (Impulse! A-9106)