Blue Note CD Release (US & EU)

●BLUE NOTE Release (US & EU)



ブルーノートレコード(Blue Note Records)は、ブルース・ランドヴァル(Bruce Lundvall)を社長に迎え、1985年から新たに契約したミュージシャン達のアルバム制作を開始しました。
同時に、これまで発売されたアルバムは、新たな音楽メディア、コンパクトディスク(CD)で発売していきます。


Blue Note (US) Connoisseur & Rare Groove

Blue Note (US) Connoisseur Series / Rare Groove Series on Original Number Blue Note (US) Connoisseur Series / … 続きを読む Blue Note (US) Connoisseur & Rare Groove
BN-CONNOISSEUR

Blue Note Connoisseur Series 01 1994-1999

Blue Note Connoisseur Series 01 1994-1999 1994 Blue Note Connoisseur Series 001 [12 titles] 1994/09/20 Blue No … 続きを読む Blue Note Connoisseur Series 01 1994-1999

Blue Note Connoisseur Series 02 2000-2005

Blue Note Connoisseur Series 02 2000-2005 2000 Blue Note Connoisseur Series 007 [09 titles] 2000/01/21 Blue No … 続きを読む Blue Note Connoisseur Series 02 2000-2005

Blue Note Connoisseur Series 03 2006-2008

Blue Note Connoisseur Series 03 2006-2008 2006 Blue Note Connoisseur Series 013 [03 titles] 2006/06/06 Blue No … 続きを読む Blue Note Connoisseur Series 03 2006-2008

BLUE NOTE Rare Groove Series

BLUE NOTE Rare Groove Series 2008 BLUE NOTE Rare Groove Series 2008/06/23 06W Series 01 [US-BN Notes 2008/09/0 … 続きを読む BLUE NOTE Rare Groove Series

Blue Note (US) RVG Series 1999-

Blue Note (US) RVG Series 1999- Rudy Van Gelder Series (RVG-US), Remasterd Treasures From The Blue Note Vaults … 続きを読む Blue Note (US) RVG Series 1999-



以降、日本で発売権を有する行方均氏率いる東芝EMI(当時)の洋楽部門と、発掘男・マイケル・カスクーナ(Michael Cuscuna)の協力の下、アメリカ本国でも、未発表音源を組み込んだCDが、次々と発売されております。


アメリカ独自で発売されたCDで、注目すべきアイテムとして「玄人(Connoisseur)」シリーズがあります。


「玄人(Connoisseur)」と題したこのシリーズ、日本のCDバージョンでお馴染みの「未発表音源」や「別テイク」の他、フランシス・ウルフ(Francis Wolff)が撮影した、セッション時の未公開写真を掲載するなど、日本のブルーノートマニアをも唸らせるアイテムです。


Blue Note (US) Connoisseur / Rare Groove
BLUE NOTE Connoisseur Series 01 1994-1999
BLUE NOTE Connoisseur Series 02 2000-2005
BLUE NOTE Connoisseur Series 03 2006-2008
BLUE NOTE Rare Groove Series 2008

Blue Note (US) RVG Series

Milt Jackson (Blue Note)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ジャズのCD(Blue Note)などをゆるゆるご紹介